• 日本語
  • English

文献を探す

2019年03月19日

医師、薬剤師、研究者が勉強するために便利な文献検索サイトをリストしました

臨床、研究で活躍する人にとって、論文から最新の情報を入手することは必須スキルですね!!

論文を検索するために使用するのが「2次資料:論文データベース」です。ですが、2次資料にもいろいろあって、検索する目的に応じて使い分けなければなりません!!

特に、ブログなどで情報を発信するためには、記事を書く時の文献検索能力が問われます!

その際、2次資料を知っているのと知らないのでは、取り扱うことができる情報量に大きな差が生まれます。

※2次資料は、1次資料(論文)のデータベースです

情報検索能力のある、「有能な薬剤師」になりたいのであれば、2次資料をバンバン使いこなしましょう!!

 

治療ガイドラインを入手する

Mines(マインズ)[http://minds.jcqhc.or.jp/

働き始めた医者や薬剤師には必須の、「治療ガイドライン」が集約されているページです!!

医薬品の使い方はここから学びましょう!

 

先発・後発とかを調べる

薬価サーチ[https://yakka-search.com/

医薬品の価格、先発後発品の関係を調べるといえばコレ!!薬局なら常に開いておく必要がある情報ですね。

 

医薬品情報を入手

PMDA[https://www.pmda.go.jp/

もはや紹介するまでもない添付文書データベースですね!

 

基礎学問的情報を入手する

J-stage[https://www.jstage.jst.go.jp/browse

過去のファルマシアや医学雑誌がアップされていて、日本語検索もでき、とても使い易いです。

英語に抵抗があるのなら、まずはこれを使いこなしましょう!!

たとえば、初めて触れる分野の情報を入手するときは、初めは母国語か入るのが効率的です。

まずは、ここで日本語文献を入手し、そのあとリファレンスをたどってオリジナルの英語文献などへと掘り下げていくことをお勧めします!

Pubmed[https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed

言わずとも知れた文献検索サイト!生物から、医療まで検索できます。

実は化学も引っかかるんですよね!

PlusOne[http://journals.plos.org/plosone/

知ってる人は知っている。Pubmedと似たような検索サイトです。

メディカルオンライン[http://www.medicalonline.jp/

医療用医薬品と一般用医薬品のデータベースであり、いろいろな方法で検索できます。
文献も調べることができる便利なサイトです。

 

東洋医学

漢方スクエア[http://www.kampo-s.jp/

漢方を学習したい人はどうぞ!!

 

医薬品原薬の合成方法、物理化学的性質、治験データを検索できるデータベース

drug bank[https://www.drugbank.ca/

Pub Chem[https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/

医薬品有効成分の合成方法などが調べられます。検索方法は「医薬品原料の合成方法」へ。

 

構造式から化合物名などを調べる

Wikipedia Chemical Structure Explorer[http://www.cheminfo.org/wikipedia/

 

外部での活動

最後に宣伝になりますが、化学系薬剤師takashiのこのHP外での活躍を見てください。

理系とーく

理系関係者が集う理系専用メディア!

理系とーくラボ

医・薬・工学・ITとのコラボなど臨床現場では作れないコネクションが作れます

 

Yahoo知恵袋でチエリアンもやってます

 

はてなプロフィール

IDだけあるので、ブックマークお願いします。