• 日本語
  • English

基礎知識-物化生-

2018年06月06日

物理化学生物

速度/熱(平衡)的反応の、エネルギーと生成物の比率

 反応座標と計算科学 有機化学をやっていると、よく出てくるのが反応熱を用いた議論ですね。 この熱量で選択性はど […]

コメントなし

浸透圧

浸透圧は束一的性質に分類されます。 溶液中の溶質量依存的に浸透圧が上昇します。 浸透圧といえば、式が有名です。 […]

コメントなし

ポテンシャルエネルギー曲線

ポテンシャルエネルギーとは よく化学の授業とかで、反応座標とポテンシャルエネルギーの図が出ますよね。あのラクダ […]

1件のコメント

平衡

平衡は科学で最も大切な考え方 溶解平衡 化学反応の平衡 編集中です

コメントなし

塩の性質

塩の性質について 塩の性質を知ることは、医学薬学的に実は大きな意味を持ちます。 高校の化学でも出てくるのですが […]

コメントなし

医薬品のpHと性質

pHの変化は、科学的変化ではなく、物理的変化です。化合物自体に変化はないので。異なる分子に変化することが、化学 […]

コメントなし
システイン型去痰薬:カルボシステインの詳細作用機序とメチル・エチル・アセチルシステインの作用機序との違い、構造の違いを解説

システイン型去痰薬:カルボシステインの詳細作用機序とメチル・エチル・アセチルシステインの作用機序との違い、構造の違いを解説

薬剤師国家試験では、エチルシステインとカルボシステインの作用機序が良く出題されます。 カルボシステインは気道粘 […]

コメントなし
電子求引基と電子供与基の違い

電子求引基と電子供与基の違い、区別方法を解説(芳香族求電子置換反応に対する影響、オルト/パラ配向性、メタ配向性など)

薬学部に入って有機化学を学び始めると登場する、最初の壁だと思います。 電子求引基と電子供与基 の簡単な理解方法 […]

コメントなし

医薬品の名前(成分名)にはステム(stem:幹)がある!!

 医薬品の名前にはステム(幹)というものがあります。 薬学で医薬品について学習された方であれば、医薬品の成分名 […]

コメントなし

速度/熱(平衡)的反応の、エネルギーと生成物の比率

 反応座標と計算科学 有機化学をやっていると、よく出てくるのが反応熱を用いた議論ですね。 この熱量で選択性はど […]

コメントなし

超共役

①超共役 一般的な共役とは、二重結合と二重結合の重なり(p軌道ーp軌道)ですが、超共役は、sp3などの結合を持 […]

コメントなし

塩の性質

塩の性質について 塩の性質を知ることは、医学薬学的に実は大きな意味を持ちます。 高校の化学でも出てくるのですが […]

コメントなし

キレート

キレート(chelate)とは 多座配位子が、金属と多点で配位結合を形成し、複合体を形成することを言います。 […]

1件のコメント
生物 筋肉の種類と収縮機構

筋肉(骨格筋、平滑筋、心筋)の収縮調節機構

人体に数多存在する、筋肉の種類、神経支配についてまとめます。   人体を構成する3種類の筋肉 筋肉 […]

コメントなし

アレルギー

アレルギーとは免疫機能が関係する疾患です。 アレルギーには、 Ⅰ型(即時型)    :気管支喘息、鼻炎、花粉症 […]

コメントなし
ウイルスとエンベロープ

ウイルスエンベロープの構造

ウイルスを構造的特徴で分類すると、大きく2種類があります。エンベロープがあるか、ないかということです。 エンベ […]

コメントなし