• 日本語
  • English

基礎知識-薬理・病理-

2018年06月06日

薬理病理
システイン型去痰薬:カルボシステインの詳細作用機序とメチル・エチル・アセチルシステインの作用機序との違い、構造の違いを解説

【システイン型去痰薬】カルボシステインの詳細作用機序とメチル・エチル・アセチルシステインとの違い

薬剤師国家試験では、エチルシステインとカルボシステインの作用機序が良く出題されます。 カルボシステインは気道粘 […]

1件のコメント
サルファ剤(Sulfonamides)

サルファ剤(Sulfonamides)

サルファ剤は、スルホンアミド(sulfonamide)系の合成抗菌薬です。 1932年にアゾ染料のプロントジル […]

コメントなし

降圧薬(高血圧薬)の病態に応じた選び方

降圧薬の正しい選び方 降圧薬といえばARB, ACEI, CCBなどいろいろな選択肢がありますよね。 しかし、 […]

1件のコメント

カルシウムチャネルブロッカー(CCBs)の使い分け~受容体の選択性に基づく、不整脈、狭心症、高血圧への薬剤選択方法~

降圧薬の正しい選び方 ・ARBの正しい選び方 ・ACEIの正しい選び方 ・CCBの正しい選び方 ←この記事では […]

1件のコメント

βラクタム系抗菌薬

医療機関ではよく使用されるβラクタム系抗菌薬についてまとめてみます。 β-ラクタム系抗菌薬の特徴 抗菌薬の中で […]

コメントなし

アレルギー治療薬

アレルギーの治療に使用される薬の作用機序に基づいて分類すると、 抗ヒスタミン薬(H1ブロッカー) メディエータ […]

1件のコメント

β遮断薬(βブロッカー)

降圧薬の正しい選び方 ・ARBの正しい選び方 ・ACEIの正しい選び方 ・CCBの正しい選び方 ・β遮断薬の正 […]

コメントなし

乳癌

乳がんはひと昔前より、罹患者数が増加してきている癌です。 増加してきた理由としては、妊娠頻度の低下や食生活の変 […]

コメントなし