Warning: assert(): language needs to be shown in url - cancelled by can_redirect, url_info={ "cookie_front_or_admin_found": false, "scheme": "https", "host": "t-kurohara0120.com", "path": "\/antihypertensive-drugs\/", "path-base": "", "doing_front_end": true, "wp-path": "\/antihypertensive-drugs\/", "lang_browser": "en", "doredirect": "language needs to be shown in url - cancelled by can_redirect", "language": "en", "set_cookie": true } failed in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/1/5/sd0925715/t-kurohara0120.com/wp/wp-content/plugins/qtranslate-xt-master/qtranslate_core.php on line 105
(日本語) 降圧薬(高血圧薬)の病態に応じた選び方│Chemical pharmacist of takashi -How to use of science and chemistry on pharmacy-

(日本語) 降圧薬(高血圧薬)の病態に応じた選び方

Sorry, this entry is only available in Japanese.

降圧薬の正しい選び方

降圧薬といえばARB, ACEI, CCBなどいろいろな選択肢がありますよね。

しかし、これらはどのように使い分ければいいのでしょうが?

ARBの正しい選び方
・ACEI
CCBの正しい選び方
β遮断薬の正しい選び方
・利尿薬

上に並べたもののリンク先に、同じ効果を有する薬剤内での使い分けを記述しています。

ここでは、各グループ間での選択方法をまとめることにしました。

CCB ARB/ACE チアジド系利尿薬 β遮断薬
左室肥大
心不全
少量より

少量より
頻脈 非DHP系
狭心症
攣縮に注意
心筋梗塞後
CDK(尿蛋白-)
CDK(尿蛋白+)
脳血管障害慢性期
糖尿病/メタボリックシンドローム
骨粗鬆症
誤嚥性肺炎 ACE

高血圧症ガイドライン2014より