• 日本語
  • English

食品・日用品の科学

2018年06月06日

日常生活用品は化学物質ばかりです。

洗剤、柔軟剤、衣類、食品…
つまりこれらは、アレルギーや皮膚病の原因になります。

例えば、ドラッグストアーに努める薬剤師であった場合、洗剤に含まれるアレルゲンを店内に表示して国民の健康を助ける。健康食品の効果を評価している文献を見せに掲示するなど

薬剤師が日常生活科学の中でやるべきことはいろいろあります。
薬剤師の仕事は何も薬だけではありません。洗剤や洗浄剤、掃除用の薬剤を適切に使うように説明することも使命です。

そんな仕事に貢献できる情報を紹介していこうと思います。

日用品健康食品・サプリメント

蜂に刺されたら?痒み痛み腫れへの対処はどうしますか?~市販薬を使う治療法、野山へお出かけ時の対策~

生活症例記事です。 同じラボの23歳男性 (以前爪楊枝を飲んだ彼です!) 「蜂に二か所さされました、アシナガバ […]

1件のコメント

石鹸とボディソープ

石鹸とボディーソープ どちらをつかっていますか? この二つの良し悪しは長く論争を続けているようですが、文献など […]

コメントなし

異物の誤飲

「爪楊枝(つまようじ)を呑み込んだんですよ…」(23歳 男性) 研究室の後輩から受けた衝撃の告白…!! 爪楊枝 […]

コメントなし
目から日焼けするメカニズム, 日焼け止めの成分

目から日焼けするメカニズムと日焼け止めの成分を解説

日焼けは女性の天敵ですね!紫外線大国である宮崎県出身の僕は、学生の頃真っ黒でした( ゚Д゚) 焼けないためには […]

コメントなし

乳製品は骨密度を低下させる骨粗鬆症のリスク因子なのか?

乳製品は骨密度を低下させるのか??? 「乳製品が骨密度を低下させてしまう」結構多くの人が聞いたことあるうわさで […]

コメントなし

腸内細菌の科学

いきなりですが、ペットを飼ってますか? 犬、猫、ハムスター、金魚、鯉…いろんなペットいますよね。 でも、もっと […]

コメントなし

お茶の薬学

Point! ・お茶うがいは、最強! ・抗酸化作用があり、美容と健康にGOOD! ・多くの医薬品と飲み合わせO […]

コメントなし