実務-その他, 注射剤配合変化, 症例・事例の科学

注射剤って時々遮光しなければならないものや、あらかじめ遮光バッグに入っているものがあります。

国試でも出題されるので、覚えていたりはするのですが、ただの暗記って面白くありません。

そこで、注射剤の中の分解される ...

注射剤配合変化

「メイロン注(炭酸水素ナトリウム注)を生食に希釈してはいけない理由は??」

という、1件の相談があったので、調べてみました。

この質問を受けたとき、薬局薬剤師である私は、普段注射剤は取り扱っていないこともあり、質問に即答でき ...

実務と病理

花粉症の対策方法や薬物治療について解説します!

理系とーくの方で一般向けの記事を書いていますので、覗いてみてください。

花粉症の予防と、薬の正しい飲み方

ここで書く内容は、医療専門家向けコンテンツに ...

実務と病理

冬場の代表的な疾患といえば…そう、「風邪」です!医学用語では「感冒」と言われます。

冬は風邪をひきやすい時期でありますが、冬にはイベントがたくさんありますね。

クリスマス、正月、成人式、受験、単位認定試験…

症例・事例の科学

まだ執筆中ですが、情報を提供したかったので先に公開しています。

 

腸内細菌の重要性は、メディアとかでも取り上げられている周知の情報ですが…

当然ながら、腸内細菌は炎症性腸疾患(IBD)に ...

実務と薬

 母乳に移行しやすい薬剤

「授乳中ですけど、この薬飲んで大丈夫ですか?」
薬剤師であれば、必ず遭遇する質問だと思います。

多くの場合答えられません。そして添付文書をみると、
「治療の有益性があると判断される場 ...

実務と薬

「経口投与できない末期がん患者に対して使える睡眠薬はあるか?」

と相談されたという話を聞いたので、経口投与以外で、不眠をコントロールする方法を調べてみることにしました。

睡眠障害のコントロールは、実は錠剤などの内服薬でも治療 ...

注射剤配合変化

注射剤の分解の科学として、今回はMCFG:ミカファンギン(ファンガード)の光分解について調べてみました。

ミカファンギン(ファンガード注®)とはどのような薬か??

キャンディン系に属する抗真菌薬です。

Check Po ...

実務と病理

降圧薬の正しい選び方
・ARBの正しい選び方 ←この記事ではこれを解説します
・ACEIの正しい選び方
・CCBの正しい選び方
・β遮断薬の正しい選び方

Check Point!!
・心血 ...

注射剤配合変化, 症例・事例の科学

今回は文献の紹介です。ICUでよく利用される注射剤の配合変化早見表を作成した文献を見つけたので紹介します。
特にICUを持つ病院勤務の薬剤師であれば、データとして持っておくべき文献だと思います。
先に配合変化についてま ...

注射剤配合変化

臨床でしばしば問題となる、抗がん剤の静脈内投与による血管炎の発生について科学的に考察してみました。
こういう問題があると何かと理由をつけて考えたくなるのが科学者の性ですね。

まず初めに今回紹介するダカルバジンについ ...