CATEGORY

biochemistry

(日本語) 筋肉(骨格筋、平滑筋、心筋)の収縮調節機構

Sorry, this entry is only available in Japanese. 人体に数多存在する、筋肉の種類、神経支配についてまとめます。   人体を構成する3種類の筋肉 筋肉 随意性 支配神経 骨格筋 あり 運動神経 平滑筋 なし 自律神経 心筋 なし 迷走神経   骨格筋 言わずともしれた随意筋です。       平滑筋       心筋         骨格筋の収縮機構 タバコ(ニコチン)。   平滑筋の収縮機構 医薬品   心筋の収縮機構 電池 ほにゃ

allegy

There are 5 types in allergy.

envelope

ウイルスを構造的特徴で分類すると、大きく2種類あります。エンベロープがあるか、ないかということです。 エンベロープの正体は脂質二重膜であり、人間がもつ細胞膜と同じです。 エンベロープを持つか、もしくは持たないかの違いで、感染の様式や除菌方法が大きく変わります。 先にポイントですが、 Point‼ ・エンベロープなしは、消化器や内臓に感染 エタノール消毒が効きにくく、塩素系以上の強さの消毒が必要。 ・エンベロープありは、肺や気管支などの呼吸器に感染 エタノール消毒も結構有効であり、塩素消毒も有効。 いい文献があるので先に紹介しますね。 ウイルスの構造上の特徴と消毒感受性について2008, No 59 以下エンベロープの有り無しで分類していきます。 消化管に感染するウイルスはエンベロープ(-) エンベロープを持つウイルスは胃酸で死んでしまいます。つまり、消化管感染するウイルスは 経口感染するウィルスにはエンベロープがありません。たとえば、C型肝炎ですが、専ら注射感染が問題になります。ただし、経口感染って聞いたことありますか?実際に、C肝ウィルスは、エンベロープをもっています。 上気道感染ウイルスは、エンベロープ(+) 受容体を介して感染するため 科学的ポイント エンベロープは二重膜ですが、どう壊れるのでしょうか? エタノールの作用とすれば、界面活性作用が最もでしょう。 アルデヒド系統はタンパク変性? イオン系は… 参考文献 ヤクハンQ&A