• 日本語
  • English

家族や結婚相手の仕事が、薬剤師であるメリットとは?職能の活用法と利点

2017年10月04日

美容師、銀行員などが、家族や結婚相手だとどんなメリットがあるか分かり易いですよね。髪を切ってもらえそう、お金増やしてくれそう…

結婚相手や家族が薬剤師だったらどんなメリットがあるのでしょうか?

実は、薬剤師の仕事は日常的な事だらけ。
薬剤師をイメージとすると、「薬に詳しい」ということだけがでできますよね???

でも、実はそれだけじゃないんです。

薬剤師の使命は
薬事衛生に限らず環境衛生も保全すること
です。

薬剤師の国家試験には、環境衛生つまり、水質、空気環境の管理をするための内容があります。
こんなことを言ってもあれなので、リストしてみます。

Check Point!!
・家族の健康を守ることができる
・食事の栄養管理
・食中毒や室内外環境の保全ができる

家族の健康を守れる

これは言うまでもないかと思いますが、薬剤師は普段医者の処方箋をチェックしています。これができるということは、病気の時にどんな薬や対処をすべきかがわかるということ。

医者ほどの診断力はありませんが、ある程度病気は知っています。なので、病院に行くべきか、ドラッグストアの薬で対処するなどの判断ができます。

食事の栄養管理(体に良い食品が分かる)

薬学部ではどのような食品に栄養価があり、どんな成分を含んでいるかを学びます。
例えば、
・アロエの成分が便秘に効果的
・大豆のイソフラボンが女性ホルモン様の機能を持つ

食品衛生、室内環境の保全

食べ物に潜む危険を知っています。
フライドポテトに発がん性物質が含まれていること。

ハウスダストから体を守るためにやるべきこと