• 日本語
  • English

(日本語) 薬剤師の勤務年数および勤続年数の計算算出方法ー健康サポート薬局・実務実習指導ー

Thursday February 6th, 2020

Sorry, this entry is only available in Japanese.

健康サポート薬局や実務実習ができる薬剤師の認定要件で「薬剤師としての勤続○年以上」という要件を大変よく目します。

しかし、どれぐらいの勤務時間をどれだけ続ける必要があるのでしょうか???

以前調べたときに、なかなか見つからなかったので、まとめてみました。

 

薬剤師としての勤続年数の算出方法

「1週間あたり3日以上かつ20時間以上での実務経験」

これが勤続年数をカウントする網羅的な基準になります。この基準を満たしておけば、勤務年数に適合することができます。

 

 

健康サポート薬局 [5年]

「週当たりの勤務時間数が20時間以上であった期間を通算」
https://www.nichiyaku.or.jp/activities/support/kensyu.html

 

認定実務実習指導薬剤師 [総5年、直近3年]

「1週間あたり3日以上かつ20時間以上での実務経験」
http://www.jpec.or.jp/faq/about/ninteijitumu.html