• 日本語
  • English

【薬剤師が勧める解熱鎮痛薬】ドラッグストア・薬局・通販で購入可能な解熱鎮痛薬とその使い方(頭痛、生理痛、腰痛、関節痛、歯痛)

2019年03月06日

一般用医薬品(OTC薬、市販薬)の鎮痛薬(痛み止め)の選び方

医薬品も通信販売などが可能になりました。あまりいいこととは思いませんが…

なった以上はしょうがないので、適切な痛み止めの選び方、使い方を紹介します。

痛み止めといえば、総合風邪薬(総合感冒薬)のようなものを思い浮かべると思いますが、

「風邪」を売り文句としたの解熱鎮痛剤には、痛みを止める以外の効果を持った、いろいろな成分が含まれており、単なる「痛み」の症状(歯の痛み、腰痛)には使いにくいものばかりです!!

いろんな成分が入った総合感冒薬は、使いにくい以前に…

単純な痛みに対して「適応」がなく、間違った使い方をすると、

何らかの健康被害が生じたときに保証されないこともあります。

今回は、薬剤師としてもお勧めしやすい、

有効成分が1種類で、いろんな痛みに使用しやすい鎮痛薬を紹介します。

※有効成分が1種類であることは、目的以外の成分がもつ副作用をあまり気にすることなく使用することができ、他の薬と飲み合わせやすいという性質を持ちます。



おすすめは以下の3種を有効成分とするものすです!!
1. アセトアミノフェン  ←子供やインフルエンザシーズンにOK!!
2. ロキソプロフェン
3. イブプロフェン

 

アセトアミノフェンロキソプロフェンイブプロフェン

アセトアミノフェン(タイレノール)

適応症:頭痛、生理痛、歯痛、咽頭痛、関節痛、神経痛、筋肉痛、耳痛、打撲痛、骨折痛、悪寒、発熱の解熱
解熱鎮痛薬により喘息になったことがある人
高齢者、15歳未満の人
胃、十二指腸潰瘍の人
肝臓、腎臓、心臓の病気を持っている人
妊婦または妊娠の疑いのある方
は服用しないでください。

痛み止めとして最もお勧めなのがこのクスリ!!
実はほとんどの解熱鎮痛薬がインフルエンザによる解熱に適していないのですが、このアセトアミノフェンだけは、インフルエンザで高熱が出たときでも推奨されます。風邪の時は解熱をしないのが基本ですが。冬の風邪はインフルエンザの可能性がのぞけませんので、とてもお勧めな薬です。また、アセトアミノフェンは子供の発熱に使われる成分ですが、この錠剤は成人向けの用量なので15歳未満には飲ませないください。

今回紹介した薬は、適応症が広く使いやすい薬です。家族間(15歳以上)でも共有しやすい薬なので、常備薬として非常に有用です。ただ、いかなる薬も自己判断は危険です。今飲んでる薬や病気がある人は、電話とかでもいいので薬局に必ず相談してください。

痛み止めは、効く人と効かない人それぞれです。薬剤師や登録販売者に相談して、自分に合った痛み止めを探しましょう。

ロキソプロフェン(ロキソニンS、バファリンEX)

適応症:頭痛、生理痛、歯痛、咽頭痛、関節痛、神経痛、筋肉痛、耳痛、打撲痛、骨折痛、悪寒、発熱の解熱

解熱鎮痛薬により喘息になったことがある人
15歳未満の人
胃、十二指腸潰瘍の人
肝臓、腎臓、血液の病気を持っている人
妊婦または妊娠の疑いのある方
出産の予定日が3か月以内の妊婦
服用しないでください

ロキソニンは、とても有名な薬ですね。ほとんどの方がCMなどでも見たり、飲んだことがあると思います。

 

ジェネリックもあります。

続いては、ロキソニンS plusこの薬に含まれる、酸化マグネシウムには、錠剤の溶けるスピード上げる効果と粘膜を保護する効果あり、胃障害を起こしにくい設計です。また、バファリンEXは、水酸化アルミニウムゲルを含んでおり、酸化マグネシウムと同様に胃障害を軽減してくれます。この二つは、胃腸が弱い方にお勧めです。

 

 

このような普通のロキソニンが効かない人には…

ロキソニンSプレミアムが存在しますが、ただし、沈静成分が入っているため眠くなる可能性があります!!ロキソニンが効かない人だけが服用しましょう。

イブプロフェン(イブ)

適応症:

頭痛、生理痛、歯痛、咽頭痛、関節痛、神経痛、筋肉痛、耳痛、打撲痛、骨折痛、悪寒、発熱の解熱
解熱鎮痛薬により喘息になったことがある人
高齢者、15歳未満の人
胃、十二指腸潰瘍の人
肝臓、

腎臓、心臓の病気を持っている人
妊婦または妊娠の疑いのある方
出産の予定日が3か月以内の妊婦
は服用しないでください。イブプロフェンのみを有効成分として含んでいるのが、イブとイブ糖衣です。

イブプロフェンのみを含有するものが効かない人には、沈静成分A(アリルイソプロピルアセチル尿素)を含んだイブAと、そのジェネリックのアダム。
そう、アダムとイブです!眠くなりやすいのでご注意を。

さらに胃にやさしい酸化マグネシウムまでも含んだ、イブクイック。眠くなる成分も含んでいるので、服用には注意が必要です。

 

いかがでしょうか?

常備薬として、おすすめな市販薬です。

購入の際にはしっかりと説明を受け、使用前には説明書をしっかりとお読みください。

使用の際に困ったことがあれば、近くの薬局で相談してください。

 

今回紹介した医薬品は、「痛みを止める」目的で使えるので、

風邪の頭痛にも使用できますが、対処療法であり、根本的な治療ではないので

風邪の時はしっかり休養を取ってください。

風邪の正しい治し方