• 日本語
  • English

薬剤師の仕事内容の実態を紹介!!不労所得議論がありましたが、給料をもらいすぎなのか?

2018年02月16日

薬剤師の仕事があまり知られていない!!

最近、中村氏の書いた「薬剤師の不労所得」の問題が議論を引き起こしました。
私も、この記事に対する意見記事として

中村氏の記事(薬剤師の不労所得)に対する意見

という内容の記事を書きました。そのことは良しとして…

中村氏の記事に対するコメントの中で気になるものがありました。

>事情をわかってない記事なのは確かだと思いますが、実際高給に見合った仕事をしているとは私も思えません。感情的な反論でなく、どういう仕事をしているのか、薬剤師の人の意見が聞きたい。

確かに、薬剤師の仕事は不明瞭です。

このようなホームページを作っている身として、薬剤師の仕事を世間に発信するのも任務だと感じました。薬剤師ブロガーの皆さん力を合わせて仕事を紹介しましょう。

私は、毎日臨床の現場にいる身ではないので、「この記事をもっと改善してほしい」という意見があればコメントをお願いします。

Topics!!
1. 病院薬剤師の仕事
2. 薬局(在宅)薬剤師の仕事
3. その他の薬剤師の仕事




1:病院薬剤師の仕事

細かく書いても伝わらないので、Youtube様にお願いします。



病院薬剤師は、直接外来患者に触れることがほとんどありません。

ですが、しっかりと医師の処方をチェックし、患者の安全を考え、治療に携わっています。

 

2:薬局(在宅)薬剤師

一般的な調剤(処方箋受付→内容確認→薬の拾い集め→チェック→お渡し)についての動画が見当たりませんでした。
この一般的な仕事は、「棚から薬をとって、患者さんに渡す」という動きにしか見えません。ですが、その動きの中で、ほかの薬との飲み合わせ、薬歴(カルテ)のチェックなど気を張り詰めて仕事をしています。

多くの方か目にするのは、この一般的な仕事ですが、ほかの重要な仕事もあります。
動画で紹介します。



実は、この電話を持つのが大変です。24時間ですよ??

それなりに大変な仕事だと思いませんか??

全ての薬剤師が常に電話を持っているわけではありませんが、相当自分の時間は削られます。

薬剤師の給料は高いというイメージを持たれがちですが、知り合いのおおよその年収は450~600万。安いわけではありませんが、この額から上がることもほとんどないため、一般的な会社員とかの方がもらっているといえるでしょう。

労働量を加味しても、不労所得といえるのでしょうか?

3:その他の薬剤師

ほとんどの薬剤師が病院と薬局にいますが、保健所、工場、環境検査場など医療現場とは離れたフィールドで活躍されている薬剤師も沢山います。

 

あとがき

この記事を書くために「薬剤師 仕事」で検索すると、求人情報ばっかりでした。
意外なものに邪魔されておりショックですね。