Warning: assert(): language needs to be shown in url - cancelled by can_redirect, url_info={ "cookie_front_or_admin_found": false, "scheme": "https", "host": "t-kurohara0120.com", "path": "\/category\/column\/%E5%B8%82%E8%B2%A9%E8%96%ACotc%E7%B4%B9%E4%BB%8B\/", "path-base": "", "doing_front_end": true, "wp-path": "\/category\/column\/%E5%B8%82%E8%B2%A9%E8%96%ACotc%E7%B4%B9%E4%BB%8B\/", "lang_browser": "en", "doredirect": "language needs to be shown in url - cancelled by can_redirect", "language": "en", "set_cookie": true } failed in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/1/5/sd0925715/t-kurohara0120.com/wp/wp-content/plugins/qtranslate-xt-master/qtranslate_core.php on line 105
│Chemical pharmacist of takashi -How to use of science and chemistry on pharmacy-
CATEGORY

(日本語) 蜂に刺されたら?痒み痛み腫れへの対処はどうしますか?~市販薬を使う治療法、野山へお出かけ時の対策~

今回は依頼記事です。 同じラボの23歳男性 (以前爪楊枝を飲んだ彼です!) 「蜂に二か所さされました、アシナガバチだと思うんですけど…足首と臀部を刺されて。臀部は毒抜きできたので軽症なんですけど、足首が腫れまくってて痛くて寝れないです。」 彼は、山中を走るスポーツをしてるので、今回刺されてしまったみたいです。   蜂に刺された時の治療と対策 今夏休み Check Point!! ・毒抜き、抗ヒス、外用ステロイドで症状を緩和 ・蜂刺され多い時期は春夏秋とほぼ年中     適切な治療や対策 毒抜きが最重要です 今回刺された後輩は、サークルの救急箱にこの毒抜き器があったから、臀部の症状は軽症で済みました。 子供がいる方など特に、外出時にこれを持っていることをお勧めします。 [amazon_link asins=’B06Y1KN1YM,B000AQXWCW’ template=’ProductCarousel’ store=’kurohara0120-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1585002a-7cd7-11e7-b5ed-cd7741b8319e’] 抗ヒスタミン薬の服用 これは裏技のようなものですが、 「虫に刺されました。痛いです。かゆいです。」と病院に行くと、アレグラのような、抗ヒスタミン薬の内服薬が処方されることがあります。 抗ヒスの特性から、刺された後だと少し遅いですが、効果がないというわけではないので服用となります。 市販されている抗ヒスです。 [amazon_link asins=’B00F437GKK,B018VO4EQW’ template=’ProductCarousel’ store=’kurohara0120-22′ marketplace=’JP’ link_id=’7b0673b6-7cd8-11e7-a0aa-9b85f6091779′] 市販薬にもこんな感じに、入手しやすい抗ヒスはありますが、この市販薬の使用目的はあくまでも「鼻炎などのアレルギーに対する使用」です。 使用して副作用が起きても自己責任ですので、ご了承ください。 ステロイド外用剤の塗布 ほにゃ 蜂毒を科学的に分析してみましょう。 Science Point!! ・! ・ ・  

(日本語) ヘパリン類似物質クリーム(ヒルドイド)の市販品

Sorry, this entry is only available in Japanese. モデル、美容師、アパレル業の方にお勧め。 maruhoが製造販売している、ヒルドイドソフト軟膏、ヒルドイドクリーム…。ジェネリック医薬品には、ヘパリン類似物質軟膏、クリーム…、ビーソフテンなどがございますが、これらの薬はそれぞれの業界ではすでに有名で、頻用されていると思います。 今回は、この強力な保湿剤のヘパリン類似物質クリーム(ヒルドイド®)を解説しつつ、市販されているものを紹介します!!! 病院に行かなくても手に入る!! 市販版のヒルドイドを紹介します。  ヒルドイドとは?ヘパリン類似物質って、何? ヒルドイド外用剤の主成分は、ヘパリン類似物質です。ヘパリンとは、ざっくりと肌の血流と代謝、再生能力を高めるものです。 意外と知られていませんが、もともとは、関節痛の薬! 今でも痛み止めが必要ないような、子供の関節痛などには使用されたりします。使いやすい薬なので。 当然肌の保湿にも使われます。湿疹ができたときや乾燥した時によく使われます。 Check Point!! ・市販されているジェネリックも多数ある (いろいろ試し、自分に合ったものを。) ・ ・  ヘパリン類似物質クリーム(軟膏)剤(市販品) クリーム剤は持続力に優れているので、特に摩擦の多い、手足や関節に使うことをお勧めします。 市販品としては、 ピアソンHP、へパキュア、、メンソレータム ヘパソフト、 [amazon_link asins=’B00AUDD00E,B00F1SGBDQ,B014F02UH6,B014F01KWC’ template=’ProductCarousel’ store=’kurohara0120-22′ marketplace=’JP’ link_id=’0f8cdb04-ed52-11e7-a95e-3916736ebc80′]      ヘパリン類似物質ローション剤(市販品) ローション剤は、クリーム剤のようにべたついたりテカったりしないので、顔や頭皮にお使いください。 さいきa、アットノンL、ピアソンHP、HP、ヘパソフト顔用 [amazon_link asins=’B013QGDN0I,B01F853I1O,B00AUDG11E,B00O1YJLW4,B0141ZO8FC’ template=’ProductCarousel’ store=’kurohara0120-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b58f5f92-ed53-11e7-ad4d-c7da466ca5c1′]    ヘパリン類似物質その他の剤型(市販品) 乳液 さいきn、イハダドライキュア ゲル アットノンEX [amazon_textlink asin=’B01N6PB56P’ text=’アットノンEX’ template=’ProductLink’ store=’kurohara0120-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1dab7c0b-ed55-11e7-a8c6-df689a93385d’]  

(日本語) 【薬剤師が勧める解熱鎮痛薬】ドラッグストア・薬局・通販で購入可能な解熱鎮痛薬とその使い方(頭痛、生理痛、腰痛、関節痛、歯痛)

Sorry, this entry is only available in Japanese. 一般用医薬品(OTC薬、市販薬)の鎮痛薬(痛み止め)の選び方 医薬品も通信販売などが可能になりました。あまりいいこととは思いませんが… なった以上はしょうがないので、適切な痛み止めの選び方、使い方を紹介します。 痛み止めといえば、総合風邪薬(総合感冒薬)のようなものを思い浮かべると思いますが、 「風邪」を売り文句としたの解熱鎮痛剤には、痛みを止める以外の効果を持った、いろいろな成分が含まれており、単なる「痛み」の症状(歯の痛み、腰痛)には使いにくいものばかりです!! いろんな成分が入った総合感冒薬は、使いにくい以前に… 単純な痛みに対して「適応」がなく、間違った使い方をすると、 何らかの健康被害が生じたときに保証されないこともあります。 今回は、薬剤師としてもお勧めしやすい、 有効成分が1種類で、いろんな痛みに使用しやすい鎮痛薬を紹介します。 ※有効成分が1種類であることは、目的以外の成分がもつ副作用をあまり気にすることなく使用することができ、他の薬と飲み合わせやすいという性質を持ちます。 おすすめは以下の3種を有効成分とするものすです!! 1. アセトアミノフェン  ←子供やインフルエンザシーズンにOK!! 2. ロキソプロフェン 3. イブプロフェン     いかがでしょうか? 常備薬として、おすすめな市販薬です。 購入の際にはしっかりと説明を受け、使用前には説明書をしっかりとお読みください。 使用の際に困ったことがあれば、近くの薬局で相談してください。   今回紹介した医薬品は、「痛みを止める」目的で使えるので、 風邪の頭痛にも使用できますが、対処療法であり、根本的な治療ではないので 風邪の時はしっかり休養を取ってください。 風邪の正しい治し方  

ジェネリック医薬品と先発医薬品の違い

薬局やCMなどいろんなところで耳にする「ジェネリック医薬品(generic drug)」 医薬品には、先発品(original drug)とジェネリック医薬品(後発医薬品 generic drug)があります。 一般用の医薬品もネットで販売できるようになりました。 (一般用医薬品インターネット販売について) このような販売方法は薬剤師としてどうかとは思うところもございますが… 今回は、OTC薬を例に先発医薬品と後発医薬品の例を紹介します。 まず、OTC薬の基礎知識を、とても有名な薬であるロキソニンを例に説明します。 ロキソニン錠には、ロキソプロフェンという成分が含まれています。 ロキソニンが商品名 と言われているもので、 ロキソプロフェンを成分名もしくは一般名と呼びます。ロキソプロフェンこそが、頭痛や腰痛、熱を下げてくれる成分なのです。 ロキソニンをはじめに作った会社は、このオリジナルのロキソニンという名前を商品に対して、つけることができますが、ジェネリック医薬品を作る会社は、自由には名前を付けることができません。基本的に、ジェネリック医薬品は成分名が商品名になります。中には、そうでないものもありますが… 下に実際に代表的な商品を紹介します。 ①ロキソプロフェン(ロキソニンⓇ) 頭痛、歯痛、腰痛などに使える薬ですね。 ロキソニン(先発)ですが、ジェネリックとしてはロキソプロフェン錠があります。上から [amazon_link asins=’B00F9S0D14,B010PDO28M,B01DDI0QZE,B00P2A81AO’ template=’ProductCarousel’ store=’kurohara0120-22′ marketplace=’JP’ link_id=’32c72e6d-3d58-11e7-89d2-31e27ae64d16′] ②フェキソフェナジン(アレグラⓇ) アレグラアレルギーの薬としてこれもまた有名なアレグラという薬です。アレグラは先発医薬品であり、ジェネリック医薬品としては、フェキソフェナジン錠などがあります。 ③ファモチジン(ガスターⓇ) )ガスター(先発)にも、ファモチジン錠というジェネリック薬があります。特にガスターには錠、崩壊錠、粉、液剤などいろいろな財形があります。 そもそもジェネリックがなぜ存在するのかという話ですが、先発医薬品の特許が切れてから販売されるようになったものです。先発医薬品が販売されると、有効成分に特許がかかるため、他の会社は真似をすることができません。特許が切れてから、後発品を製造することができるようになります。病院とかでもらう薬は国が値段を決めます。 先発品には莫大な開発費用などが掛かっているので、薬価(薬の値段)が高くなります。一方、OTCの価格(薬価とは言わない)はメーカーが自由に設定できますが、先発品より高くすると売れないので、値段は、ジェネリックの方が安くなります。 実は、先発品と後発品に、共通している部分は有効成分であり、添加剤はまったく同じではないので注意が必要です。味や溶け方などが違います。時には、ジェネリックは効かないとおっしゃる方もいます。自分に合った薬を探しましょう。