物理化学

浸透圧は束一的性質に分類されます。

溶液中の溶質量依存的に浸透圧が上昇します。

浸透圧といえば、式が有名です。

編集中

コラム, 市販薬(OTC)紹介, 日用品の科学, 生活の科学

生活症例記事です。

同じラボの23歳男性 (以前爪楊枝を飲んだ彼です!)

「蜂に二か所さされました、アシナガバチだと思うんですけど…足首と臀部を刺されて。臀部は毒抜きできたので軽症なんですけど、足首が腫れまくっ ...

薬理

降圧薬の正しい選び方
・ARBの正しい選び方
・ACEIの正しい選び方
・CCBの正しい選び方 ←この記事ではこれを解説します
・β遮断薬の正しい選び方

カルシウムチャネルブロッカー[calciu ...

コラム, その他

周りは結果を出しているのに、自分だけ研究が進まない。研究の進め方がわからない。

研究の分野を問わず、世の中で研究をしていて、このように感じる研究者はとても多いのではないのでしょうか?

わたしも研究が進まず辛いときがありました ...

コラム, その他

医薬品の合成方法が検索できる優良データベースツール
・Drug bank
・Pub ChemDrug Bankでの検索方法

①Drug Bankにジャンプ
②検索したい医薬品の英名を入力
➂グレーの網掛け ...

注射剤配合変化

注射剤の分解の科学として、今回はMCFG:ミカファンギン(ファンガード)の光分解について調べてみました。

ミカファンギン(ファンガード注®)とはどのような薬か??

キャンディン系に属する抗真菌薬です。

Check Po ...

コラム, 勉強方法

薬学部の5年生が経験する、薬局・病院での約5か月間の実務実習は、各学生の将来を左右するほど大きな意義を持つものです。
この実務実習で学んだことが、その実習生の基礎となり、レールとなります。

この実務実習で、物理、化 ...

実務と病理

降圧薬の正しい選び方
・ARBの正しい選び方 ←この記事ではこれを解説します
・ACEIの正しい選び方
・CCBの正しい選び方
・β遮断薬の正しい選び方

Check Point!!
・心血 ...

注射剤配合変化, 症例・事例の科学

今回は文献の紹介です。ICUでよく利用される注射剤の配合変化早見表を作成した文献を見つけたので紹介します。
特にICUを持つ病院勤務の薬剤師であれば、データとして持っておくべき文献だと思います。
先に配合変化についてま ...

注射剤配合変化

臨床でしばしば問題となる、抗がん剤の静脈内投与による血管炎の発生について科学的に考察してみました。
こういう問題があると何かと理由をつけて考えたくなるのが科学者の性ですね。

まず初めに今回紹介するダカルバジンについ ...