物理化学

平衡は科学で最も大切な考え方

溶解平衡
化学反応の平衡

編集中です

化学, 物理化学

塩の性質について
塩の性質を知ることは、医学薬学的に実は大きな意味を持ちます。
高校の化学でも出てくるのですが、その重要性が分からずに、よくおろそかにされます。

Check Point!!
・酸性塩 ...

日用品の科学, 生活の科学, 症例・事例の科学

「爪楊枝(つまようじ)を呑み込んだんですよ…」(23歳 男性)

研究室の後輩から受けた衝撃の告白…!!
爪楊枝を呑み込む。その大きさからは、なかなか考えることができない誤飲ですよね??
なぜこんなことが起き ...

コラム, 基礎知識

ファルマシアの2017年4月号に「医療現場で活かせる基礎科学」という特集があったので紹介します!!
(FARUAW, 2017, 53, 287-400.)より

このファルマシアの特集では、臨床現場で活かせる薬学を ...

物理化学

pHの変化は、科学的変化ではなく、物理的変化です。化合物自体に変化はないので。異なる分子に変化することが、化学的変化でしょう。

基礎知識, 生化学

人体に数多存在する、筋肉の種類、神経支配についてまとめます。

 

人体を構成する3種類の筋肉筋肉随意性支配神経骨格筋あり運動神経平滑筋なし自律神経心筋なし迷走神経

 

骨格筋

言わず ...

化学

キレート(chelate)とは

多座配位子が、金属と多点で配位結合を形成し、複合体を形成することを言います。

EDTAなどは特に配位点が多く、よく金属を補足します。採血管でカルシウムによる血栓形成を阻害するため ...

日用品の科学, 生活の科学

日焼けは女性の天敵ですね!紫外線大国である宮崎県出身の僕は、学生の頃真っ黒でした( ゚Д゚)

焼けないためには、しっかりとした日焼けに対する知識を持つことが大切です!

結構知らない人が多いのですが、実は…

薬理

アレルギーの治療に使用される薬の作用機序に基づいて分類すると、
抗ヒスタミン薬(H1ブロッカー)
メディエーター遊離抑制薬
トロンボキサンA2合成酵素阻害薬
ロイコトリエン拮抗薬
Th2サイトカ ...

生化学

アレルギーとは免疫機能が関係する疾患です。

アレルギーには、
Ⅰ型(即時型)    :気管支喘息、鼻炎、花粉症、アナフィラキシー、蕁麻疹など
Ⅱ型(細胞障害型抗体):自己免疫性溶液性貧血、重症筋無力症、 ...