薬理

アレルギーの治療に使用される薬の作用機序に基づいて分類すると、
抗ヒスタミン薬(H1ブロッカー)
メディエーター遊離抑制薬
トロンボキサンA2合成酵素阻害薬
ロイコトリエン拮抗薬
Th2サイトカ ...

生化学

アレルギーとは免疫機能が関係する疾患です。

アレルギーには、
Ⅰ型(即時型)    :気管支喘息、鼻炎、花粉症、アナフィラキシー、蕁麻疹など
Ⅱ型(細胞障害型抗体):自己免疫性溶液性貧血、重症筋無力症、 ...

実務と病理

以前に、ウイルス性食中毒について投稿しましたが、今回は細菌性の食中毒について書きます。
細菌とウイルスの違いはご存知でしょうか?
簡単には、それ単体で増殖できるのが、菌であり、人や動物の生細胞に寄生すること増殖するのが ...

実務と病理, 生活の科学, 食品の科学

いきなりですが、ペットを飼ってますか?
犬、猫、ハムスター、金魚、鯉…いろんなペットいますよね。
でも、もっと身近なところに、すべての人類がペットを買っています。
大きさは、まとめると野球ボール程ともいわれ、重 ...

生化学

ウイルスを構造的特徴で分類すると、大きく2種類があります。エンベロープがあるか、ないかということです。

エンベロープの正体は脂質二重膜であり、人間がもつ細胞膜と同じです。

エンベロープを持つか、持たないかの違い ...

症例・事例の科学

食中毒は、病原菌でウイルス性のものと細菌性食中毒に分類できます。
ここではウイルス性のものについてまとめます。

Check Point!

・加熱で食中毒を予防!
・下痢止めは原則使うな!

生活の科学, 食品の科学

Point!

・お茶うがいは、最強!
・抗酸化作用があり、美容と健康にGOOD!
・多くの医薬品と飲み合わせOK。

日本人の大好きなお茶にまつわる薬学の内容を記事にしてみます。

お茶 ...

薬理

降圧薬の正しい選び方
・ARBの正しい選び方
・ACEIの正しい選び方
・CCBの正しい選び方
・β遮断薬の正しい選び方 ←この記事ではこれを解説

 β遮断薬の使い分け

β遮断薬(βブロッカー ...